中古車の下取り

中古車の下取りとは

新しく車を買い換えるのに、これまで乗っていた車を下取りに出すことはもはや常識と言ってもいいでしょう。では一体、下取りとはなんでしょうか。

下取りと言えば、現金で車を引き取ってもらうことですね。当たり前のように感じますけど、この下取りという言葉について掘り下げて考えることで、思わぬ所で損をすることなく下取りしてもらうことが出来ます。

うまく下取りしてもらえば、その分新しく買う車に色々オプションをつけたりして、満足のいくカーライフを送ることが出来ますよね。逆に下取りで損をしてしまうと、つけたいオプションをつけれないだけでなく、場合によっては予算不足になって新しく買う車のランクがワンランクダウンしてしまう可能性もあります。

さっそく下取りについて説明していきましょう。ディーラーが新しく車を買ってくれるお客さんから、これまで乗っていた車を買取って、その分の金額を新しく買う車の金額から差し引くことです。

ですから、ディーラーさんとの駆け引きが重要になってきます。また、ディーラーさんんが今どんな車をほしがっているか。そういったタイミングも重要になってきます。

こういったタイミングを考えながら下取りに出すことで、理想の下取りを行うことが出来ますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

サイトマップ