中古車の買取と下取りどちらが高く売れる?

中古車の買取と下取りどっちが高く売れる?

買取と言えば、ディーラーでの下取りが一般的でした。つまり、売りたいと決めてからディーラーに車を持っていって、そこで査定してもらってそのまま下取りしてもらう形ですね。

このやり方ですと、どうしてもディーラーの言い値での下取りという事になるというデメリットがあります。

もちろん、不当に安く査定するディーラーばかりではないですけど、だからと言って比較するために他のディーラーさんに持ち込むのは、一旦その場での買取を断ってから他のディーラーさんとの関係にしこりが出来かねませんよね。

ですから、ここ最近ではネットでの一括見積もりを行うのが流行っています。なぜならネットでの一括見積もりでしたら、一括で複数の買取業者から見積もりを取ることで、比較して、複数の下取り価格を見積もりすることが出来ますよね。

また、ディーラーに持っていくと下取り価格に少し納得がいかなくても、断りづらいということで買い換えがどんどんと先延ばしになってしまうことも少なくありません。その点、ネットでの一括見積もりでしたらただ価格を出すだけですから安心して見積もりを出して、価格に応じた感じでこれから先の事を計画していけますよね。

見積もりを一括で他の価格と比較しながら出すことで、自分の持っている車の純粋な価値がわかりますし、気軽に見積もりを出すことでボーナスなどもよりいっそう計画的に使うことが出来ます。もちろん、価格に満足がいき売ると決めたのでしたらそのままディーラーさんのとこに持っていって下取りを出すのもいいでしょう。

これまで説明したとおり、一括見積もりをすることで、下取りに出して損をする可能性をギリギリまで減らすことが出来ますからね。ぜひ一度試してみてください。

 

サイトマップ